tetuduki

私は学生時代に引越し業者で短期のアルバイトをしたことがあるので荷造りなどは得意ですし、

引越しをすると普段出来ないような所まできっちり掃除が出来て、

 

必用なモノかそうでないモノかの選別も出来て非常にスッキリするので引越し自体は意外と好きです。

 

また学生時代とは異なり社会人になると大きな生活の変化というのは少なくなるので、

引っ越すことで住む場所が変わり、買物をするお店が変わるといった変化も楽しいものです。

ですが引越しの手続きだけは何度しても大変だなと思います。

 

電気、ガス、水道といったライフラインのストップと

引越し先でのスタートからネットのプロバイダー会社に連絡をしてモデムの返却など、

役所での転出届けから転入届けも1度にまとめて出来たらいいのにって正直思います。

 

その他にも郵便局などの転送の手続きや運転免許の住所の書き換え、

さらには銀行やクレジットカード会社での住所変更の手続きなど非常に多岐に渡っています。

 

ポイントとしては最初に運転免許の住所変更をすることをオススメします。

 

そうすれば新しい住所を立証するモノとなるので手続きもスムーズに行うことが出来ます。

 

引越しの手続きは全て1度にと思うと大変なので優先順位の高いものから、少しづつ済ませていくといいと思います。