tabidati
初めての引越しは、単身でしたので、少しの量の荷物を運んでもらいました。

洗濯機と食器棚、テレビやテーブル、スチール棚や服類などです。

シングルで、そんなには荷物の数がないので、家具や電化製品は業者の方でやってもらいました。

服は自分でダンボールに入れて、それを運んでもらいました。

アクセサリーや雑貨類は自分の気に入っているバックに1つ1つ新聞紙にくるんで入れました。

引越し先では、業者が服を出してはタンスに入れてくれるというコースもありましたが、自分でやった方が安くなると知り、そうしました。

ダンボールの荷解きをして、中身を取り出します。

又、そのダンボールの引き取りはしてもらわずに、そのまま貰いました。

そのダンボールはちょっとした小物入れにして、クローゼットの中に入れています。

単身パックでは、ダンボールも準備してくれて、その費用も安いのが良かったです。

また手続きでは、
引越し前の1週間ほど前には転出届を役所の方へと提出しました。

又、4日前には郵便局に引越し先の連絡をしたり、電話会社に引越しの旨を伝えました。

次の日には電気会社やガス会社に電話連絡をし、引越しをすることを伝えました。

引越し先に到着したら、そこでも市役所に転入届を出し、引越しの手続きを済ませました。